忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > 菊花賞

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年09月25日 |

菊花賞

セントライト記念勝ちのダイワワイルドボア陣営は表向きは慎重見えるものの・・・!
新潟を2回使って、セントライト記念が走り頃だったから、休み明けだった他の馬に比べて有利だったのは確か。それに故障馬のアオリを受けない位置にいたのも大きい。

だから、セントライトを勝ったと言っても、さほど威張れないというのが陣営の姿勢。

ともかく夏を使ってきた馬は、前哨戦までは何とかなっても、本番までは

持たないというのが常識だし、実際この馬も、極端な調子落ちはないけれど、上積みは全くないという話だよ。ただ今年は完全にイレギュラーな年。実力はあるから通用しても驚きはしないけどね」と事情通のTM。評価は低いとはいえ、トライアルの勝ち馬。

上位に食い込めるだけの実力はある。週中で一変の可能性もあるだけに、取材は続ける!
 
その他、ダービー2着馬スマイルジャック、そして神戸新聞杯4着のベンチャーナインの小桧山勢2騎の取捨をはじめ、出走予定馬すべての情報を入手済み。

世間がアッと驚く伏兵馬も準備万端である。現在はその裏づけ取材に奔走する日々だ。神戸新聞杯を本命、対抗で的中させているように、3歳クラシック戦線は女王の独壇場。ロイヤル参加特典である★×5情報「神無月S」、土曜日メイン「富士S」と併せて皆様へ札束をお届け致します! 
 

拍手[0回]

PR

2008年10月19日 | 未選択 | CM(0) | TB(0)

Comment

Comment


Trackback

URL


▲page top