忍者ブログ
< 07月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 09月 >
Home >  > [PR]Home > 有馬記念 > ローズキングダム無念の腹痛

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年08月17日 |

ローズキングダム無念の腹痛

ローズキングダム無念の腹痛

今回有馬記念(芝、2500m)で二番人気であったローズキングダム、今年最後のレースでG1レース2連勝を目論んでいましたが、その雄姿を見ることはできませんでした。

多くのファンがある3歳馬で、オリックスのT岡田選手も今年の有馬記念はローズキングダム!と期待していましたが残念な結果となりました。

【送料無料】ガッポリ儲けている人の競馬ブックの使い方武豊騎手も最後のレースでブエナビスタと決着をつけようと練習に励んでいましたが有馬記念に参加することはできません。

思えば最近の武豊騎手は、落馬から骨折と不運なことがつづいてます。最近では馬主との確執で、有力馬に騎乗出来なくなってきています。

これまで、メイショウサムソンやディープインパクトと実力NO1の馬に騎乗することが多くありましたが最近は外国人騎手が乗るようになり、2番人気以下の馬に騎乗することが多いようです。

その為2010年にはG1レースでは、11月のジャパンカップでしか、1位になることができませんでした。競馬の世界もF1ドライバーと一緒で、有力なチーム(馬)に乗ることができないと優勝できないのですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000400-yom-spo

拍手[0回]

PR

2010年12月25日 | 有馬記念 | TB(0)

Trackback

URL


▲page top